名刹探訪

清光寺


ベルタウンから職人通りに入り、本覚寺の前を通って少し進むと、浄土宗のお寺である三縁山信阿院清光寺があります。
松坂開府の時に松ヶ島から移転して、蒲生氏郷公の菩提所として厚遇されたようです。いつも掃除が行き届いていて清々しいですね。

本尊阿弥陀如来座像は国宝で、観音・勢至両菩薩像は市の文化財となっています。境内の如意輪観音様は、昔から厄除けの霊験が高いとされていて、そばには六軒駅の列車事故で亡くなった修学旅行生の慰霊塔が立っています。
線香立てが牛なのは松阪だからでしょうか?

清光寺とうなぎの大口屋の間に職人町の案内が建てられています。その横には、境界の標も。